レボリューションとストロングホールドの値段|ブロードライン最安値での買い方

レボリューションとストロングホールドの値段比較

レボリューションとストロングホールドの値段比較

レボリューションとヨーロッパ版レボリューションの『ストロングホールド』との違いは商品名だけで、効果から成分といったものはすべて同じです。

それにも関わらず知名度はレボリューションの方が高く、後者はあまり浸透していません。
ペットを長く飼っている飼い主さんでも初めて聞いたという方は多いのではないでしょうか?

しかし値段はストロングホールドの方が安価でお得に購入することができます。経済的にもっと余裕を持ちたいという人は、薬の切り替えを考えてみてもいいでしょう。

子猫用
ストロングホールド:800円
レボリューション:1123円
価格差:-323円

成猫用
ストロングホールド:985円
レボリューション:1186円
価格差:-201円

※1本あたりの値段

上記は2つの薬の価格比較表になります。見てお分かりのようにストロングホールドが断然安いことが分かります。
毎月1回はフィラリア予防とノミの予防駆除で使うことを考えると1本あたりの単価は安価のほうが経済的にも優しく、たとえ200円前後の差でも1年後、2年後、3年後と考えるとその差は大きくなります。

子猫用を例に、更に具体的に考えてみましょう。毎月1本使用すると仮定した場合、323円の差では3ヶ月で969円、6ヶ月で1938円、1年で3876円、2年で7752円、3年で11628円の差があります。

これくらいの差ならどちらを使っても同じと思う飼い主さんであれば問題はありませんが、2・3匹飼っているという人にとっては断然ストロングホールドのお得さを感じるのではないでしょうか。

また上記の値段は通販サイトの値段を参考にしているため、動物病院と比べるとさらに節約できていることが分かります。


メリットしかないストロングホールド

メリットしかないストロングホールド

効果や使用方法、成分もレボリューションと同じであるため、ストロングホールドにはメリットしかありません。

安いからといって不安に感じることもあるかもしれませんが、レボリューションもストロングホールドも同じ製薬メーカーのゾエティスで製造されています。ですから偽物とか模造品ではありませんので安心してできることでしょう。

ペットの健康管理は飼い主の義務でもあります。
そのため定期的な薬の使用で寄生虫を予防することはとても重要です。安いという理由だけで成分の安全性を確認しなかったり、聞いたことのない会社の薬を使うことはリスクがありますが、使い慣れた安全性も確認されている薬を使用すれば心配はありません。

薬代で大幅な節約ができれば、トリミングや違う面でもペットにお金を掛けることができます。薬代は安く済ませ、賢く買い物しましょう。

レボリューションの購入方法

キーボード

レボリューションは猫に付着するノミやミミヒゼンダニ(耳ダニ)の予防駆除、そしてフィラリア予防に効果を発揮する薬です。

これまではノミ・ダニの駆除とフィラリアの予防をするために別々の薬を使用せざるをえなかったのですが、レボリューション1つあれば複数の効果が得られ、まさに革命的な薬なのです。

スポットオンタイプと呼ばれる滴下式のため、口から飲むタイプが苦手なペットにも簡単に投薬できるメリットがあります。

レボリューションを購入する場合、動物病院での処方とは別に「個人輸入」という方法があります。いわゆる海外通販のことです。

他人に譲渡しないことを前提に、個人で使用する場合は通販を利用して海外から薬を取り寄せることができるというものです。

病院へ行く煩わしさや診察料、薬代、病院までの交通費、時間などといった無駄な部分を省くことができると考えると、最安値でインターネットから24時間申し込みできる通販はお手軽な方法といえます。
ちなみに病院では、レボリューションは保険適用外のため全額自己負担となります。そして動物病院では独占禁止法適用のため一律料金がなく、各病院の裁量によって診療費が決定されることから価格はまちまちになっています。

また、フィラリア予防の目的で投与する場合、月に1回投与する必要があります。フィライリアは蚊の吸血によって感染する病気のため、蚊が発生する1ヶ月前から蚊が終息した1ヶ月後までの間は投薬が必要です。検査を避けたいのであれば1年周期で投薬することが必要となります。

長いスパンで考えると、薬代によって経済的な負担を感じるようであれば、できるだけお得な通販を利用するほうが良いという訳です。

リラックス 通販

しかし海外通販と聞くと「購入手続きが大変なのでは?」と思う人もいるでしょう。高いハードルに感じ、今まで購入しようとも手がつけられずにいた人もいるかもしれません。

しかし、難しく考える必要はありません。個人輸入代行サイトを利用することで最安値で購入することができます。個人輸入代行サイトは日本語で対応手続きができるため安心して活用できます。
ちなみに医薬品は楽天やamazonのような大手通販では購入できませんので、個人輸入代行サイトを利用すると良いでしょう。

ただし、通販で購入する際は自己責任となりますので、しっかりと通販サイトを目利きした上で手続きを行いましょう。

一番わかりやすい方法としては、薬の効果、副作用、使用方法、口コミなどの情報がしっかり明記されているかでサイトの信憑性に満ちているといえるでしょう。

このような観点を総合的に見た時「くすりペットナビ」を推奨します。薬の詳細がはっきりと書かれているのはもちろん、商品の配送状況がしっかりとわかるよう追跡することができ、なおかつすべての薬がメーカーの正規品となっているのでオススメです。

レボリューションの効果と時間

レボリューションの効果と時間

レボリューションは、犬猫用の薬でフィラリア予防薬として使われています。
フィラリア症の原因となる寄生虫から、鉤虫などの腸内寄生虫、さらにはノミや耳ダニも駆除できます。
特にノミに対しての効果が出るまでの時間は短く、24時間以内でほぼ絶滅することができます。

成虫だけでなく、孵化する前の卵や育ちきってない幼虫も駆除するので増殖を抑制することができます。
犬猫に寄生したノミの繁殖力は凄まじく、日をまたぐごとに数百単位で増加することもあります。
そのままにしておくと、痒みをともない皮膚炎などを発症することもあります。
痛みに耐え切れず暴れだし、しまいには自ら毛をかきむしり体表の毛が無くることもあります。

レボリューションは1回使えば、効果は約1ヵ月の期間継続します。
効き目が継続してる間は、病気になることはほぼありません。
しかしながら、1ヵ月を過ぎると効き目は弱まり病気になる可能性がぐっと高まります。
病気にならないためにも、予防薬として月に1度のご使用をおすすめします。
月初や月末など日付を決めて、忘れないようにすると良いでしょう。

フィラリア症は、夏場に蚊に吸血されることで体内にフィラリア寄生虫を埋め込まれることにより病気になる可能性が高まります。
寄生虫が体内に侵入しても、即座にフィラリア症を発症することはなく数ヵ月の潜伏期間を経て発症します。
昨日までは元気に食べて過ごしていた犬猫も、急に体調が悪くなることもあります。
見落としやすい病気で、気づいたときはすでに症状がかなり進行してることもあります。
それゆえ予防して、未然に防ぐことが非常に重要になります。

有効性を最大限に生かすには使い方も重要です。
投与タイプの薬なので首筋から体にかけて垂らして使用します。
使用前はシャンプーで綺麗に洗い、使用後は自然に乾燥させましょう。
液が手にふれ体内に入ると、下痢・嘔吐や腹痛などの副作用を起こすこともあるので注意してください。
レボリューションは、臨床試験の結果や使用者の声により安全面は優れてるとされています。
用法や用量を正しく守れば副作用がでることは少ないですが、誤った使い方をすると副作用が起きることもあります。
有効性を生かし副作用を抑えるためにも正しく使うことは非常に重要です。
前述のとおり、効果がでるまでの時間は短く即効性もあります。
愛する犬や猫の健康を維持するためにも、定期的なご使用をおすすめします。
愛する犬猫を守れるのはあなただけです。

ブロードラインの最安値で購入

猫とパソコン

ブロードラインは、寄生虫の死滅に効果のある4つの成分が入った画期的な薬です。
通常は病院でしか買えないブロードラインですが、通販で安く購入することができます。サイトによって値段にバラつきがありますが、今回は最安値のサイトを紹介します。

数多くある購入サイトの中で、多くの飼い主の信頼を獲得し、なおかつ安価で購入できるサイトが『くすりペットナビ』です。
くすりペットナビでは、猫や犬のフィラリア予防薬やノミ・ダニ駆除薬が揃っているのはもちろん、目や耳のケア用品なども販売しています。

現在日本では、犬が約1000万頭、猫は約995万頭が家で飼われているとされ、この数は日本の人口の約16%に相当します。
これほどまでに私たちの生活と関係の深いペットですが、動物病院ではペットに対しての医療保険制度がありません。

そのため、飼い主は高額な医療費を請求されることもありますが、そこで活躍するサイトがくすりペットナビです。海外から個人輸入できるペット医薬品を安く販売しています。


ブロードラインの最安値で購入

くすりペットナビ

他の通販サイトと比べると価格の安さは一目瞭然です。
同じ商品を買うのなら、最安値のサイトを利用しましょう。他のサイトでも通常より安く販売しているところはあります。

しかし、安全性や実際に利用した人の満足度を踏まえるとくすりペットナビが最適でしょう。取り扱っている商品はすべて正規品で、パートナー企業と協力し不定期にチェックも行っています。
また、より安い薬をお求めできるようジェネリック医薬品も取り扱っています。

多数の商品を扱っているため、あまり聞き慣れない商品を見かけることもあるかもしれませんが、成分や製造メーカーの規模をきちんと確認し、規定を満たしたものを販売しています。

商品の発送も迅速で、プライバシー保護の観点から商品名等は伏せて発送されるため安心して利用可能です。
サイト内も利用者が買いやすいように工夫がされていて、商品名だけでなくメーカー名でも希望の商品を探すことができます。

また、商品それぞれに購入者の口コミが表示されています。口コミをみれば、初めて購入する方でも他の人の満足度やリアルな感想を簡単に知ることができます。

100円、200円であっても出費を抑えることができれば家計は助かります。ペットと限りある時間を快適に過ごすためには、健康維持は必要不可欠です。

ブロードラインのような通年使用が望ましい薬は、安く購入すると負担が少なく済みます。また、まとめ買いをすると薬ひとつに対しての単価が抑えられてさらに安く購入できます。

ブロードラインの効果が出るまでの時間と持続期間

ブロードラインの効果が出るまでの時間と持続期間

ペットを飼っているとノミやダニ、フィラリア症などの体外、体内の寄生虫が気になりますよね。
ファイザー社から2005年に発売された薬で「レボリューション」がありますが、1つの薬でノミ、ダニ、フィラリア症の予防が できるとても便利な薬で、犬にも猫にも処方できとても人気のある薬ですが、残念ながらマダニへの駆除が確認されていませんでした。
しかし2015年にメリアル社から発売されたブロードラインという猫専用の薬は、これ1つでノミ、ダニ、フィラリア症、マダニへの効果があるので、愛猫家にとってとても画期的で使い易い薬となっています。

ブロードラインの有効成分としてノミ、マダニに作用のあるフィプロニル、ノミ、マダニの卵が孵化する事と成長する事を防止する(S)-メトプレン、フィラリアや猫回虫へ作用するエプリノメクチン、瓜実条虫、猫条虫、多包条虫に作用するプラジクアンテルの4種類が含まれています。
シリンジの容器に液状の薬が入っているスポットオンタイプの薬で、猫が自分で舐める事のできない首の後ろの毛をかき分けて地肌に直接塗布します。
ノミの成虫なら8~48時間で駆除し、幼虫の変態や卵の孵化も阻止します。
塗布してから翌日にはノミがかなり死滅して居なくなっているのを実感する事ができます。さらに害虫予防にも効果があります。

投薬した後は薬が完全に乾く4時間後くらいまでは投薬部位に触らないように注意します。
多頭飼いをしている場合や小さいお子さんがいる場合は乾くまでは隔離する事をお勧めします。
入浴も投薬の4時間以降に投薬部位が完全に乾ききったのを確認してから入れるようにして下さい。
フィラリア症への予防もかねているので、「蚊が発生してから1ヵ月後~蚊がいなくなってから1ヵ月後」の期間毎月1回投与します。1回の投与で1ヵ月間効果が持続します。

ブロードラインを投薬する上での注意事項は、

・定められた用量、用法を守るようにして下さい。
猫以外の動物には投薬しないで下さい。とくにウサギは重篤な副作用が出るので使用しないで下さい。
・衰弱している猫や7週齢未満の子猫には投薬しないで下さい。
・投薬の際に飼い主の手に液が付いた場合はかぶれる事があるのですぐ洗い流してください。

副作用としては塗布した場所が痒くなったり、掻く事により毛が抜ける事があります。
少数ですがまれに毛の色が変色したり、下痢や嘔吐、発熱する場合もあります。
副作用の症状が続くようであれば獣医師に相談しましょう。

ストロングホールドとは

ストロングホールド

レボリューションはゾエティス社が販売している薬で、1つで数多くの寄生虫を予防駆除することができます。
既に使用している飼い主のみなさんも多くいるのではないでしょうか?

世界各国の飼い主から支持を受けていて、ヨーロッパで販売される際は『ストロングホールド』という商品名で販売されています。
そのためストロングホールドは、レボリューションの効果と成分に違いはありません。

こちらも同様にゾエティス社が販売していて、犬用と猫用があります。
知名度はそこまでありませんが、通販で買うことができ、何より安いのが最大の魅力です!

使用方法にも違いはなく、生後8週間から投与可能です。皮膚に投与すると、セラメクチンという有効成分が全身の皮膚腺に行き渡り、皮脂や血液に接触したノミやフィラリア幼虫は死に至ります。効果はこれだけに留まらず、ノミの産卵や孵化の阻害にまで及びます。

そのため、新たにノミが増え続けることはなく、寄生の悪循環にストップをかけます。成虫の糞や皮脂をエサとする幼虫も駆除できるため安心です。月1回の使用でノミの駆除効果は1ヶ月も続きます。また、ミミヒゼンダニや回虫も合わせて駆除することができます。

これほどまでに高い効き目があるストロングホールドですが、使用されている有効成分セラメクチンは寄生虫に対してだけ効き目があります。

人間や猫といった哺乳類には害がなく、有能で万能な成分です。そのため、ペットの皮膚に直接塗布しても問題はなく安心して使うことができます。


ストロングホールドの使い方

ストロングホールド 効果

スポットタイプのため、薬を飲みたがらないペットに対して最適な薬です。
経口薬は、エサに混ぜたり細かく食べやすくしたりと工夫を凝らしても食べてくれずに困ってしまったという話はよく耳にします。

しかし、スポットタイプではその心配もありません。そのため、ペットも投与する飼い主もストレスを感じることなく投与が可能です。

投与方法もレボリューションと同様です。肩甲骨あたりの毛を掻き分けて、片方の手で皮膚が見えるように押さえ、もう片方の手で投与しましょう。

必ず皮膚に浸透するように投与し、なるべく毛には付着させないようにしましょう。皮膚に浸透することで、効果を発揮するため毛に付着してしまうと効果が薄れるおそれがあります。

また、必ずペットの体重に適した薬を使用するようにしましょう。体重にあっていない薬を使うことで、効果が効き過ぎてしまったり、まったく効果が現れなくなってしまうことがあります。

多く投与すればする程いいという訳ではなく、適した用法用量を守ることで効果は発揮されます。

TOPに戻る